6大栄養素を摂ろう!

健康で若々しくいるためには、野菜をたくさん摂ることが理想的です。

それは、あらゆるビタミン、ミネラルを豊富に含んでいますし、腸内環境を整えるための食物繊維も含まれているからです。


「3大栄養素」は、炭水化物、脂質、タンパク質のことで、今までこの3つを不足することなく摂ることを勧められてきました。しかし、現代では、そこにビタミン、ミネラル、食物繊維を加えた「6大栄養素」が大事だと言われるようになっています。

1293_nutrient1

「6大栄養素」となると、欠かせないのは野菜です。

最近では野菜もハウス栽培になっていますから昔と比べると栄養素が減っていますから、たくさんの量を摂ることも大切です。

しかし、ひとつの野菜をたくさん摂るのではなく、様々な種類の旬の野菜をとるようにします。

野菜は葉菜と根菜があり、葉菜は身体を冷やし根菜は身体を温めます。ですから、夏は葉菜がたくさん入ったサラダが食べたくなりますし、冬にはおでん、煮物などの根菜が食べたくなるものです。


今や1年中豊富な野菜がスーパーに並びますが、基本的には旬のものを食べるようにしましょう。